[PR]

 NHK大河ドラマにちなみ、「黒田官兵衛ゆかりの里」で盛り上がる兵庫県西脇市。ここに2020年東京五輪のヒロイン候補がいる。西脇工高1年の高橋ひな(16)。8月の高校総体陸上女子800メートルを1年生で20年ぶりに制した。その後、中国・南京で開かれたユース五輪(14~18歳)でも同種目で8位。その伸びやかな走りに惹(ひ)かれ、官兵衛ゆかりの里を訪れた。

 「陸上部1年、高橋です」。身長164センチのスーパー1年生は、緊張気味に取材場所の体育教官室へ来た。

 左手首には緑と白の細いミサンガ。7月に「チームミドル(中距離)」の先輩が作ってくれた。「ずっと着けてます。めっちゃうれしかったから」。日焼けした顔に真っ白な歯が光った。

 8月2日、高校総体の800メ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも