[PR]

 日本人として初めてテニスの4大大会シングルス決勝に挑むことになった錦織圭(にしこりけい)選手(24)。全国の注目を集める9日午前6時開始の全米オープン決勝の様子は、どうすればいち早くつかめるのか?

 まずは、テレビ観戦。国内の独占放映権は有料放送の「WOWOW」が持っており、NHKや民放で生中継を見ることはできない。衛星放送を見られるBSアンテナやケーブルテレビの設備があれば、WOWOWへの申し込み後、15分ほどで決勝を楽しめる。

 申し込みはフリーダイヤル(0120・808・369)かホームページ(http://www.wowow.co.jp/join/別ウインドウで開きます)へ。通常のフリーダイヤル対応は午前9時~午後9時だが、「8~9日は夜通しで受け付けます」(同社)としている。月額料金は2484円。

 各地では、生中継を客に楽しんでもらおうと、早朝営業する「スポーツバー」も相次ぎそうだ。

 インターネットでも決勝の状況は把握できる。全米オープンを主催する全米テニス協会の大会公式サイト(http://www.usopen.org/別ウインドウで開きます)はポイントごとに速報。協会のスマートフォンの公式アプリでも、動画とラジオ音声を配信する。朝日新聞デジタル(http://www.asahi.com/)は開始から速報記事を写真とともに配信。経過を更新していく。