[PR]

 3大会連続パラリンピック代表の陸上選手で、国際オリンピック委員会(IOC)総会でプレゼンターとして2020年東京五輪・パラリンピックの招致成功に貢献した佐藤真海さん(32)が、会社員男性(33)と結婚したことが8日、わかった。招致活動を通じて昨年7月にスイスで出会ったといい、招致成功の1周年に当たる今月7日に届けを出した。

 佐藤さんは「新たな一歩、うれしく心強く感じています。アスリートとしての挑戦は継続しますが、(結婚して)見えるものや感じるものが変わってくると思うので、そんな世界の広がりも楽しみたいと思います。2020年大会も、家族でどんな形で迎えられるか、楽しみが何倍にもなりました」と喜んだ。