「心の旅」などのヒット曲で知られるロックバンド、チューリップのギタリスト安部俊幸さんが居住先のインドで7月7日に脳出血で死去していたことが9日、分かった。64歳だった。安部さんが所属していたレコード会社のビクターエンタテインメントなどによると、葬儀は近親者で営んだ。

 福岡市出身。1970年代から活動を始めたチューリップに71年に参加した。作曲のほか作詞も手がけ、代表作に「博多っ子純情」などがある。エッセー集「ひとりぼっちのアメリカ見聞録」なども著した。