[PR]

 多摩川源流の温泉の宿泊施設を、企業などに短期滞在型オフィスとして貸し出す事業が小菅村で始まった。NPO法人「多摩源流こすげ」が、高アルカリ性温泉「小菅の湯」の協力を得て、インターネット環境の整った2室をセットで貸す。温泉は営業時間なら「入りたい放題」。恵まれた自然でもリラックスし、ビジネスに役立ててもらうサービスだ。

 「サテライトオフィス」として貸し出されるのは、10畳の和室と8畳の洋室の2部屋。利用料は1人1泊2日で5千円。人数が多い場合は宿泊できる別室も提供する。

 温泉の利用時間は午前10時~午後7時(11月まで)。食事処で村名産のヤマメやそばも味わえる。近くにアスレチック施設や川があり、気分転換もしながら仕事に取り組めるという。

 村の人口は年々減って、8月末…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら