[PR]

 スターバックスコーヒージャパンは、47都道府県のなかでただ一つ店舗がない鳥取県に2015年に出店する方針を固めた。平井伸治・鳥取県知事は12日、取材に対し「『食のみやこ鳥取県』のレパートリーが増えるので良かった。鳥取だけに『トリ』をいきますが、スタバが来ても『スナバ県』は永久に不滅ですよ」と笑顔で語った。

 県観光連盟の岩成哲彦事務局次長は「スタバがないことで話題になったので、実際にできればまた盛り上がり、鳥取に足を向けてくださる方も増えるのではないか。鳥取のいろいろな店も活性化して、観光客の皆さんに立ち寄ってもらえればいい」と期待を込める。

 「スタバはないがスナバ(鳥取砂丘)はある」という知事PRを受け、鳥取市内にオープンした「すなば珈琲(コーヒー)」を運営する飲食店チェーン「ぎんりんグループ」の岡野英之常務取締役(53)は「スタバのおかげでうちも取り上げられた。進出も大変ありがたい。おいしいコーヒーを届けようという同じ気持ちで一緒に頑張りたい」と話した。

こんなニュースも