[PR]

 西日本高速道路中国支社によると、勝央町勝間田の中国自動車道下り線の勝央サービスエリア(SA)で12日午後1時半ごろ、ガソリンスタンドの男性店長が特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」2匹を見つけた。いずれも駆除し、けが人はいなかったという。10日にも広島県福山市の山陽自動車道・福山SAで見つかっていて、同支社が管内のSAなどに点検を指示していた。触るとかまれることがあるため、同支社は注意を呼びかけている。