[PR]

 13日未明、大阪市淀川区と隣接する豊中市、兵庫県尼崎市で、牛丼チェーン店「すき家」2店舗とコンビニを狙った強盗未遂事件が3件相次いだ。大阪府警と兵庫県警は同一犯の可能性もあるとみて捜査している。

 両府県警によると、13日午前4時ごろ、尼崎市東園田町4丁目の「すき家東園田店」に男が押し入り、1人でカウンター内にいた男性店員(39)に包丁のようなものを突きつけた。約30分後には、約4キロ南側にある大阪市淀川区加島2丁目の「すき家淀川加島店」でも男が押し入り、1人で勤務していた女性店員(38)に刃物を見せて脅した。

 さらに約40分後には、約9キロ北の豊中市熊野町4丁目「ローソン豊中熊野町4丁目店」で男が男性店員(46)に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅したが、3件とも男は何も奪わずに立ち去り、店員にけがはなかった。

 前日の12日未明には、近隣の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら