【動画】JR西日本がフリーゲージ試験を開始へ=JR西日本提供
[PR]

 北陸新幹線の金沢―敦賀(福井県)間延伸(2025年度予定)に合わせて、JR西日本は17日、新幹線と線路幅が違う敦賀―大阪間の在来線に直通運転できる「フリーゲージトレイン」(FGT)の試験を10月から始めると発表した。敦賀駅構内に実験線を敷き、北陸の雪や寒さに強いFGT用の台車を開発。2年後には6両編成の試験車両を製作し、新幹線や在来線で走行試験をする計画だ。

 FGTはレールの幅に合わせて車輪の幅を自動で変えられる車両。レール幅が1435ミリの新幹線と、1067ミリの在来線の両方を走ることができる。22年度開業予定の九州新幹線長崎ルート(長崎新幹線)への導入を目指し、今年から熊本県内で試験車両による走行試験が始まっている。

 北陸新幹線は東京と大阪を日本海側で結ぶルートで計画された。来年3月14日に長野―金沢間、25年度には金沢―敦賀間が開業予定。だが敦賀―大阪間のルートは未定のままで、新幹線が開業するまでは敦賀で在来線に乗り換える必要がある。JR西は暫定措置として、不便さを直通運転で解消しようと2年前からFGTの開発に着手。昨年、約20人の専属チームもつくった。

 実験線は10月6日に開所。敦…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら