[PR]

 17日午後9時ごろ、東京都江戸川区南小岩5丁目で、近くに住む女子高校生(17)が自転車に乗った男に液体をかけられた。警視庁によると、女子高生は顔に痛みを訴え、病院に運ばれた。同庁は傷害容疑で男の行方を追っている。

 小岩署によると、現場は女子高生が住む集合住宅の外階段付近で、女子高生はシンナーのような臭いの液体を頭に浴びた。男は30~40代で黒っぽい服装だったという。

 周辺では8月にも若い女性が白い液体をかけられたり、接着剤のようなものをすりつけられたりする事件が3件相次いでおり、小岩署が関連を調べている。いずれも半径1・5キロの範囲で発生したという。