【動画】奈良、葛城両市の観光大使に就任したNMB48の渡辺美優紀さん=浜田知宏、松永和彦撮影
[PR]

 奈良、葛城両市は19日、「NMB48」のメンバーで県出身の渡辺美優紀さんを観光大使に任命した。誕生寺(奈良市)で生まれ、当麻寺(葛城市)で極楽浄土に旅立った中将姫の伝説で観光PRを狙う両市。幅広い世代にアピールする人材として、「みるきー」の愛称で知られる渡辺さんを大使にとのアイデアでまとまったという。

 午後9時すぎ、奈良市のなら100年会館でコンサートを終えた渡辺さんを、仲川げん奈良市長と山下和弥葛城市長が訪問。大使就任を願い出ると、渡辺さんは快く引き受けた。

 この日、21歳の誕生日だった。17日にはAKB48や姉妹グループが参加した「第5回じゃんけん大会」で優勝し、ソロデビューの権利を獲得したばかりでもあった。「色々なことがつまった数日間で、まだ実感がわかないけど、観光大使は夢だった。うれしい」(浜田知宏)