[PR]

 ハンドバッグ卸売りのエリット(名古屋市)と関連会社のエリットサービス(同)は22日、名古屋地裁から破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンクによると、エリットの負債額は約26億6千万円。

 エリットは1939年創業の老舗で、中国メーカーなどに製造を委託した自社ブランドのほか、「ランバンコレクション」や「ヴィヴィアン・ウエストウッド」など海外有名ブランドのライセンス商品を企画。百貨店などに販売していた。

 売上高は1990年代半ばのピーク時には年140億円を超えたが、最近は取り扱いブランドの減少や、得意先の百貨店の業績不振などのため、経営が悪化していた。

こんなニュースも