[PR]

 集英社は22日、コミック誌「週刊少年ジャンプ」の発売当日に、電子書籍版を配信するサービスを始めた。料金は1号あたり300円(紙版は1冊255円)で定期購読の月額なら900円。

 専用アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」をスマホやタブレット端末にダウンロードするか、同社のサイトにアクセスして読める。また、荒木飛呂彦さんら人気作家の新作や、「ONE PIECE」の復刻連載、「ドラゴンボール」の復刻連載など30作品以上が無料で楽しめる。

 同編集部では「中高生のジャンプ読者に加え、ジャンプを昔読んでいた20~30代の読者も取り込みたい」としている。