【動画】神戸の死体遺棄事件、不明女児の確認=林敏行撮影
[PR]

 神戸市長田区長田天神町1丁目の草むらで23日に複数のポリ袋に入った子どもの遺体が見つかった事件で、兵庫県警は24日、DNA型鑑定の結果、遺体の身元を行方不明になっていた神戸市立名倉小学校1年の生田美玲(いくたみれい)さん(6)と確認し、発表した。県警は同日未明、発見現場近くに住む無職君野康弘容疑者(47)から事情聴取を始め、事件に関与した疑いが強まったとして、同日午後、死体遺棄容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、君野容疑者は24日朝の時点では黙秘していたという。県警は同日、捜査本部を設置。殺人と死体遺棄の疑いで現場検証を始めた。

 遺体は何かで切断された痕跡があり、頭部と胴体、両足がそれぞれ別のポリ袋に入れられていた。傷みが激しく、少なくとも死後数日は経っているとみられる。遺体の一部は見つかっていない。県警が発見現場周辺で遺留品とともに捜している。

 ポリ袋からは君野容疑者の名前が書かれた診察券やたばこの吸い殻が見つかり、吸い殻に付着した遺留物が君野容疑者のDNA型と一致したという。美玲さんが11日に行方不明になったときに身に着けていたものと同じピンクと青のワンピース、肌着、水玉模様の紺のサンダルも複数の袋に分けて入れられていた。

 ポリ袋は複数枚が重ねて使われ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら