[PR]

 公明党は25日、政党名の英語表記を、これまでの「NEW KOMEITO」から、結党時に使っていた「KOMEITO」に約20年ぶりに戻したことを明らかにした。結党50年を迎える機会に「NEW」の文字を取った。

 1964年に結党した時、英語表記は「KOMEITO」だった。しかし、94年に新進党が結成された際、同党は分党し、一部は新進党に合流、残りは「公明」と名乗った。その後、98年に再結成したが、新たなスタートの意味を込めて英語表記で「NEW」を加えた経緯がある。

 結党50年の節目で、21日に開かれた党大会から「NEW」を取った。党幹部は「50年なのに『NEW』はないね、という声が自然にわいた」と話している。(池尻和生)

こんなニュースも