[PR]

 電車内で同じ女性に痴漢をしたとして、警視庁がいずれも千葉県に住む東京地裁事務官の男(24)とメガバンク行員の男(39)を東京都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕していたことがわかった。同庁は2人に面識がなく、ともに容疑を否認していると説明している。

 深川署によると、2人は25日午前8時ごろ、東京メトロ東西線の電車内で、20代の女性会社員の胸や尻をそれぞれ前後から触った疑いがある。近くにいた複数の男性が気付き、門前仲町駅(東京都江東区)に着いた際、女性とともに2人を取り押さえた。2人は出勤途中だったという。

 東京地裁と同行はいずれも「事実関係を確認中」としている。