[PR]

 仁川アジア大会に出場しているロンドン五輪競泳2冠の孫楊(スン・ヤン)=中国=が26日、「日本の国歌は不快」と発言したことを謝罪した。

 同日の1500メートル自由形で優勝した後に報道陣に対応し、「申し訳ないと思っている」と謝罪した上で、「おそらく誤解がある。全ての選手は自国の国歌を聞きたいと思っているということ」と釈明した。

 孫楊は、中国が日本を破って優勝した24日の男子400メートルリレーのレース後、中国メディアに対して「今夜は中国人に留飲が下がる思いをさせた。正直に言うと、日本の国歌は不快に聞こえる」と発言した。(AFP時事)

こんなニュースも