[PR]

 御嶽山がある長野県木曽町の観光協会によると、噴火後の27日午後1時ごろ、2団体計57人の登山客から「無事に避難できた」という連絡を受けたという。今は紅葉のシーズンで、多くの登山客が入山する季節だという。

 頂上付近にある山小屋の関係者は27日午後、電話に「(行政からの)避難指示を待っている状況だ」と緊迫した様子で話した。8合目付近にある山荘の関係者は「お客さんを避難させているところだ」と慌ただしく話した。別の山小屋の関係者も「避難中なので対応できない」と話した。