[PR]

 フランス出身の世界的デザイナー、ジャンポール・ゴルチエさん(62)が、プレタポルテ(高級既製服)から引退する。その最後のパリ・コレクションが27日、パリ市内の映画館で盛大に開かれ、約1500人の観客が惜しみない拍手を送った。

 ショーには、ゴルチエさんが1980年代から提案してきた老若男女を問わない自由なスタイルや、米歌手マドンナが着たことで知られる円錐(えんすい)形ブラジャーの新作などがミスコンテスト風の楽しい演出と共に並んだ。

 来春夏物で婦人と紳士の既製服を終了、以後はオートクチュールや香水などに専念する。引退理由は「多忙過ぎて革新的なことを試みる時間がないため」。ゴルチエさんはショー後、女優カトリーヌ・ドヌーブらからのキスでほおに口紅をつけながら、「若くて、いい仕事をする人たちに場所をゆずらなくてはね」と笑った。

 ゴルチエさんは新人時代に日本…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら