[PR]

 応援したい自治体に寄付できる「ふるさと納税」で純金の手裏剣を――。「忍者の里」の三重県伊賀市は10月から、500万円以上の寄付者に24金の手裏剣(約30万円相当)を贈る。ふるさと納税を呼び込もうと市町村のお礼競争は過熱するが、伊賀市は「良識の範囲内」としている。

 市は4月にさかのぼり、ふるさと納税での1万円以上の寄付にお礼を進呈。10万円未満はコメ5キロなど2千円相当、10万円以上は伊賀牛500グラムなど5千円相当。500万円以上の手裏剣は24金で約9センチ四方の特注だ。毎年開かれる手裏剣打ちの全国大会の優勝賞品とほぼ同様で、ふるさと納税用に「伊賀市」と刻まれる。

 ふるさと納税の一定額は寄付者…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら