[PR]

 車の買い取り業者と消費者のトラブルが後を絶たない。ここ数年、国民生活センターなどに寄せられた相談や苦情は年間1500件前後になる。悪質な買い取りや契約を防ぐため、業者も自主ルールづくりに乗り出した。

 この春、ルールづくりのために日本自動車購入協会が設立された。ガリバーインターナショナルなどの買い取り業者、インターネット上で車の査定サイトを運営する業者など63社が参加している。

 いままで乗ってきた車を売る場合、かつては新しい車を買う自動車販売店に下取りしてもらうことが多かった。だが、最近は査定サイトなどを使って専門の買い取り業者に売る人が増えている。これに伴ってトラブルも増え、国民生活センターなどへの相談もここ5年で2倍以上になった。

 日本自動車購入協会によると、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら