[PR]

 愛知県警知多署の地域課に所属する男性巡査部長(57)の行方も分かっていない。男性を知る警察官は「指示がなくても考えて動く人だから、噴火の現場でも周囲を助けようとしたのではないか」と心配している。

 県警関係者によると、男性は大学時代、ワンダーフォーゲル部で、警察官になってからもしばしば山に登っていたという。27日は1人、日帰りで御嶽山に向かい、噴火の30分前、「頂上だよ」と写真を撮って、妻にメールで伝えていた。