[PR]

 東京電力福島第一原発事故に伴う除染作業現場へ違法に作業員を派遣したとして、兵庫県警は30日、30代の山口組系暴力団員ら男3人を労働者派遣法違反の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 関係者によると、3人は共謀。同法が建設業への人材派遣を禁じているにもかかわらず、今年4~8月、福島県川俣町での除染作業を請け負った香川県の建設会社に男性の作業員3人を派遣した疑いがある。作業員はこの間、複数回にわたり同町内で土の入れ替えなどの除染作業をしたという。

 この除染作業は環境省が東京などに本社を置く大手建設会社3社に発注。香川の建設会社が2次下請けにあたるという。