[PR]

 「サントリー創業者の鳥井信治郎氏は飲みやすい味を、竹鶴氏は本格的なくさみを追求した」。1日付でサントリー酒類社長に就く小泉敦氏は、ニッカウヰスキーを創業した竹鶴政孝氏について話す。鳥井氏は1923年、サントリーに竹鶴氏を招き、24年に完成した山崎蒸留所(大阪府)でウイスキー製造を任せたが、本格スコッチウイスキーをめざす竹鶴氏と考え方に違いがあったとされる。

 34年、竹鶴氏は退社し現在のニッカを北海道で創業した。9月29日には竹鶴氏がモデルのNHKドラマ「マッサン」も始まったばかり。小泉氏は「ウイスキー市場はもっと盛り上がる」と期待する。

こんなニュースも