[PR]

 獣医療の進歩でペットの高齢化が進み、老後のケアの需要が高まる中、札幌市北区の動物看護師青山ともみさん(40)が今月、ペットの訪問介護事業所「ぴりかのもり」を始めた。

 犬や猫、ウサギが対象で、依頼先を訪問して床ずれのケアや給餌(きゅうじ)補助、毛刈りなど、医療行為以外の世話をする。基本料金は50分で3千円。

 犬で14・2歳、猫で15・0歳(2013年、ペットフード協会調べ)と平均寿命が延び、首都圏では高齢犬を引き取る老犬ホームや、リハビリ施設もある。道内でも高齢ペットと暮らす環境作りが注目される。

 青山さんは動物病院に5年間勤…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら