[PR]

 米国の水泳選手で、五輪で計22個のメダルを獲得しているマイケル・フェルプス容疑者(29)が9月30日、米メリーランド州で酒気帯び運転などの疑いで逮捕された。AP通信によると、フェルプス選手は制限速度が時速約72キロの道路を約135キロで走行しているところを摘発され、検査の結果酒気帯び運転と判断されたという。

 フェルプス選手はツイッターを通じて謝罪し、「自分の行為の重さは認識しており、すべての責任を負う」と書いた。フェルプス選手は2012年のロンドン五輪後にいったん引退表明したが、今年から競技に復帰している。(ニューヨーク=中井大助

こんなニュースも