[PR]

 ①「超クール天才女子高生」×「史上最強ツンデレ教師」

 ②「恋愛オンチでピュアな新人OL」×「ドSの上司」

 ③「チェロを愛する悲劇の幽体離脱少女」×「彼女一筋!イケメンロックスター」

 という3本の映画を見ました。①は、みきもと凜(りん)さんの同名マンガを原作とした「近キョリ恋愛」(11日公開)。②は、稚野鳥子さんの同名マンガを原作とした「クローバー」(11月1日公開)。③は、ゲイル・フォアマンさんのヤングアダルト小説「ミアの選択」を原作とした「イフ・アイ・ステイ 愛が還(かえ)る場所」(11日公開)です。美しい主人公の前にカッコいい男性が現れ、ときめく恋があり、たちはだかる障害があり、切なく悲しくそして甘い、ロマンチックな物語。つまり「少女マンガ」テイストの3本なのですが、一番少女マンガっぽく感じたのは少女マンガ原作ではない米映画「イフ・アイ・ステイ」だったのです。いやー、アメリカ人にしてやられましたな。

 「近キョリ恋愛」は、主演の小…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら