[PR]

 小田急電鉄は、2001年に廃線になった川崎市の向ケ丘遊園モノレール線で活躍した「500形」車両の模型を売り出す。車両から運転席が突き出したSF的なデザインに加え、世界でも兵庫県姫路市(1974年に運転終了)と2カ所にしかない米ロッキード製だったため「幻のモノレール」と呼ばれた。2両セットで7560円。11日から小田急の通販サイトで、18日からは新宿駅西口地下のグッズ店などで売り出す。

こんなニュースも