[PR]

 日本で12月に公開が予定されている石井裕也監督の映画「バンクーバーの朝日」が10日(日本時間11日)、バンクーバー国際映画祭の観客賞を受賞した。

 作品は、1900年代初頭にカナダの日系移民2世が差別や貧困に苦しみながらも野球チームを結成し、再び希望を取り戻すストーリー。妻夫木聡さんが主演を務めている。

 観客賞は同映画祭で9月25日~今月10日の期間中、観客による投票で最多得票をした作品に与えられ、昨年は是枝裕和監督の「そして父になる」が受賞した。

こんなニュースも