[PR]

 SL列車「きかんしゃトーマス号」が12日、大井川鉄道大井川線の新金谷―千頭駅間を1往復した。13日は旅行会社による貸し切りで、一般客向けの運転はこの日が年内最後となった。今年の運転は7月からだったが、来年は6月に開始を早め、予約方法などの改善も検討するという。

 「来たっ」「トーマス!」。午後3時27分。時刻表通りにトーマス号が新金谷駅に到着すると、ホームや線路脇で待ち受けた親子連れから歓声が上がった。11日に続き、駅周辺では、SLとの綱引きや鉄道写真家の中井精也さんらが出演するトークショーなどが行われる「SLフェスタ」が開かれ、鉄道ファンでにぎわった。

 トーマス号から親子で降りてきた増田陽向ちゃん(3)=愛知県碧南市=は「楽しかった。来年も乗りたいな」と話したが、手をつないでいた父親の芳和さん(33)は「今度はトーマス号が走るところを、乗らずに見てみたい」。

 新金谷から千頭までトーマス号…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら