[PR]

 2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート男子の銅メダリストで、同年の世界選手権王者、高橋大輔(28)=関大大学院=が現役を引退することが、関係者の話でわかった。14日午後、発表する。

 高橋は初出場の06年トリノ五輪で8位に入賞。右ひざ靱帯(じんたい)断裂から復帰したバンクーバーで日本男子初のメダルを獲得。右足に故障を抱えて臨んだ今年2月のソチ五輪では6位。3月の世界選手権を欠場し、今季は休養する意向を示していた。