[PR]

 人気アニメ「ルパン三世」が約30年ぶりにテレビシリーズになる。物語の舞台はイタリアとサンマリノ共和国。1971~72年のシリーズ第1作から手がけるトムス・エンタテインメントが製作し、ルパン人気が特に高いイタリアで世界に先駆け来春から放送する。日本でも放送される予定だが、放送局や時期は未定。

 ルパン三世を主人公とするシリーズは、84~85年放送の「ルパン三世 PARTⅢ」が最後で、以後は映画や単発のテレビスペシャルなどで息の長い人気を保ってきた。昨年はアニメ映画「ルパン三世VS.名探偵コナン THE MOVIE」が、今夏は小栗旬さんがルパンを演じた実写版映画が、それぞれヒットした。

 新シリーズの総監督は、宮崎駿監督の「ルパン三世 カリオストロの城」などで原画を担当した友永和秀さん。「ハードボイルドだがコミカル、クールだがおちゃらけている、相反する要素が同居しているルパンを描きたい」とコメントしている。

こんなニュースも