[PR]

 【松尾慈子】い、色っぽい。関西弁ってこんなに色っぽかったっけ? 関西に住んで10年以上になる私だが、関西弁を色っぽいと思ったことはなかったし、関西弁をしゃべる男とつきあったこともない(はず)。ところが、石原理のキャラクターがしゃべる関西弁は、エロスに満ち満ちていて、「あんた俺と やらへんか?」なんて言われた日にゃ~~。ファイトのリングに誘われているのに、どっか別の所までついていってしまいそうだよ。

 舞台は関西。最初は大阪の賭場で出会った用心棒の竜王(たつお)と、ギャンブルで借金まみれらしい美青年・空河(くうが)。6年後、神戸の街で、2人はお互いに探偵として再会する。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら