【動画】初期AKB48の指導者、夏まゆみさん語る=竹谷俊之撮影
[PR]

 AKB48や「モーニング娘。」らを育てたダンスプロデューサー、夏まゆみ(52)の著書『エースと呼ばれる人は何をしているのか』(サンマーク出版)が6万部を超えるヒット作になっている。過酷なアイドルの世界で勝ち抜く方法は、ビジネスにも通じると好評だ。エースになるための条件や習慣、可能性を引き出す指導法を聞いた。

 私の使命は振り付けやダンスの指導を通して、ダイヤモンドの原石を見つけ、プロの世界で生き抜ける人材を育てる事です。AKB48では立ち上げから初期の2年間、メンバーの指導と育成を担い、「鬼コーチ」に徹しました。

 ほとんどのメンバーが、歌もダンスも未経験で、技術の前に意識を変える必要がありました。初心者に突然、1カ月に15曲ほどの歌とダンスの習得を課し、できないと叱り、激しく追い込みました。人間には果てしない力が眠っていますが、ほとんどの人は気づいていません。自分の中で眠っている「底力くん」に出会わせたかったのです。

 エースとして定着した前田敦子は、オーディションの時から注目していました。ダンス審査の前に、ひたむきに練習する姿から「秘めたる闘志」が伝わったからです。

 しばらくはダンスも未完成で、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース