[PR]

 「運気が上がる」などと人気のパワーストーンを販売し、業績が好調な愛知県刈谷市の雑貨輸入販売会社「パンガン」が、約1億2千万円の所得を隠し脱税したとして、名古屋国税局は同社と榊原弘隆前社長(35)を法人税法違反容疑で名古屋地検に告発した。脱税額は約3千万円とされ、地検は在宅起訴するとみられる。

 同社は、インターネット通販支援会社がサービスを提供するサイトで2013年の「生活雑貨部門1位」に輝いた。全国約2万6千店舗がこのサービスを受けているという。

 関係者によると、パンガンは中国などからパワーストーンのブレスレットや天然石などを仕入れ、店頭で小売業者に販売。その際、受け取った現金の一部を除外したほか、仕入れ先の中国の業者に支払った代金を実際の為替相場より高い相場で買ったことにして仕入れ額を水増しし所得を隠したという。

 隠した所得は13年9月期まで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら