[PR]

 日本動画協会が先月発行した「アニメ産業レポート2014」によると、2013年のテレビアニメ制作分数は前年比6.4%増の11万1794分。06年をピークに落ち始め、10年に底を打ってV字回復、11、12、13年と増え続け、さあこの行き着く先に待っているのは……という話は次回に置いておきまして、まずは本欄恒例の、秋の新番組酔いどれ視聴です。

 今季、地上波とBSで見られる新番組は約40本ほどで昨季並み。片手に酒ビン、片手にペン、寝落ちするまで勝手気ままにアニメ(一部、特撮番組と、本放送開始前の特番も入ってます)の感想を書き付けた酔っ払いメモを、ちょっとのぞいてみましょうか。

 「深夜アニメの枠に増毛とキャッシングのCMを流すってどうよ!」「脳内お花畑プリンセスが女刑務官の“手”に初めてを奪われる。女囚さそりかガンクツ王か」「乳房と股間から噴き出る黒いモヤモヤは悪魔の力的な何かか自主規制的な何かか?」「引っ越した友達を何年も待ち続けフキの葉を傘にする女の子。貴様は宇宙人じゃないな!妖怪アメフラシだな」「神様はじめました――に見えるのはキツネに化かされてるからだ」「自分で『17歳(おいおい)です』とツッコみ、自分のアドリブに『おいおい』とツッコめと後輩声優に頼み、将来の夢はメイド喫茶のおかみ」「銀髪+赤い目のキャラって今季これで何人目?」「また増毛CM! 女子向けアニメなのに! あぁそうか、貴腐人向けか? そういや男のオタだって……キャッシングも切実に実用的だったりして……ハッ! 夢に浸る時間なんだからやっぱダメダメ!」「なーんだ仮面ライダースカイラインとか仮面ライダーフェアレディとかが出るんじゃないのか ミニスカポリスはキリコって名前。来週もキリコと地獄に付き合ってもらう!」

 というわけで、アニメが増えて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら