[PR]

 早期の喉頭(こうとう)がんの治療をし、先月末に快方に向かっていると明らかにしたロックバンド「シャ乱Q」のボーカルで音楽プロデューサーのつんく♂さん(45)は17日、声帯から再びがんが見つかった、と所属事務所を通じて発表した。現在は手術を終え、入院して治療を続けている。

 発表などによると、今年2月に見つかった最初のがんを治療後、9月末に主治医から「完全寛解(がん細胞がほとんどなくなる状態)した」と告げられたが、その後も声帯の腫れや痛みなどが続いていたという。10月初めの「モーニング娘。’14」の米ニューヨーク公演に立ち会うため、渡米前に改めて声帯の生体検査を行ったところ、がんが見つかった。

 つんく♂さんは文書で「『寛解』とも言われ安心しておりましたが、『がんが見つかりました』と連絡があり、『ショック』と『信じられない』という思いで急遽(きゅうきょ)日本に戻ってきました。しばらく療養させて頂きますが、また元気になって戻って来ますので待っていて下さいませ!」とコメントを寄せた。

こんなニュースも