[PR]

 20日午前3時半ごろ、兵庫県尼崎市富松町2丁目のセブンイレブン尼崎富松町2丁目店で、客を装ってカウンターに近づいた男が男性店員(28)に包丁のようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅した。男はレジ内の現金約16万円を奪って逃走。尼崎北署は強盗事件として捜査している。店員にけがはなかった。

 署によると、男は30代ぐらいで、作業服の上下を着て、ニット帽とマスクで顔を隠していた。

 阪神地域のコンビニでは15日以降、未遂を含め、兵庫県西宮市で3件、同県の三田市と猪名川町で各1件の強盗事件が連続発生しており、県警が関連を調べている。