[PR]

 松江市殿町のカラコロ工房にある「幸運のポスト」のポストカードが販売されている。日本で唯一のピンク色のポストは、元々、松江城山内の「興雲閣」前に立っていたことにかけて「幸運」と呼ばれ、人気となっている。

 はがきは、松江市のイラストレーター日野原七重さん(33)が制作。ピンク部分は樹脂加工で立体的に仕上げた。カラコロ工房などで買え、1枚150円。日野原さんは「もっとポストを知ってもらいたい」。

 工房の指定管理者「松江ツーリズム研究会」の山下武之理事によると、ポストは2010年に移動し、11年から実際の回収が始まったという。