[PR]

 駅から徒歩3分の三ツ木公園には、古戦場跡の碑が立つ。1537年に小田原を本拠にする北条氏綱と河越城(川越市)の上杉朝定(ともさだ)が激突した合戦の場と記されている。

 かつての戦場跡地に川越・狭山工業団地の整備が始まったのが1962年。線路を挟んで東西4キロ、南北1キロのほぼ長方形で、線路と並行する国道16号にはトラックがひっきりなしに行き交う。川越市と狭山市にまたがり、北隣の南大塚駅方向まで、その広さ約248万平方メートル。7万人が入居できる住宅団地も併設し、建設当時としては日本最大の工業団地だった。

 立地する企業68社で懇話会と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも