[PR]

 アイドルグループ「CoverGirls(カバーガールズ)」のメンバーの女性(22)が性的被害に遭ったとの虚偽の被害届を大阪府警に提出し、その後取り下げていたことが府警への取材でわかった。女性は「仕事を休みたかった」と話しているという。

 阿倍野署によると、女性は「大阪市内の自宅近くで性的被害に遭った」として19日夜、同署に被害届を出した。署員が女性の申告に基づいて現場を調べるなどしたが被害を裏付ける事実は確認できず、女性は22日になって虚偽だったことを認め、被害届を取り下げたという。

 グループの公式ブログによると、21日には東京都内でライブが予定されていたが、「ストーカー被害に遭い警察に保護された」などとして、女性は参加を見送っていた。