[PR]

 ハロウィーンの時期に合わせた仮装コンテストが25日、東急東横線を走る貸し切り列車内であった。一般公募で選ばれた49組105人が参加し、魔女や宇宙人などの仮装を披露した。

 今回が初めての開催。貸し切り列車「オトナハロウィン号」が、思い思いに仮装した参加者を乗せ、元住吉車庫(川崎市)を出発。みなとみらい線の元町・中華街駅(横浜市)を折り返し、渋谷駅(東京都渋谷区)へ向かった。参加した大学生の斎藤雅子さん(20)は「初めての仮装で恥ずかしいけど、楽しいです」と話していた。(日吉健吾)