[PR]

 米国の有力な消費者団体が編集している専門誌「コンシューマー・リポート」は27日、自動車の信頼度順位をブランド別に公表した。トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」と大衆車ブランド「トヨタ」が昨年に続いて1、2位になるなど、日本勢が上位を占めた。

 日本メーカーでは、「マツダ」が昨年の5位から3位に、「ホンダ」が昨年の8位から4位に浮上した。上位4位までを日本勢が占め、米国での日本車への信頼度の高さを示した。5位は昨年4位のドイツの「アウディ」だった。

 6位には米国の最大手ゼネラル・モーターズ(GM)の「ビュイック」が昨年の12位から順位を大きく上げた。米国勢では唯一のトップ10入りだった。

 日本勢は好調だったものの、ホ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも