[PR]

 東京電力福島第一原発の事故で飛散した大量の放射性物質。身近で話題になる機会は減ったけど、もう終わったことなの? まずは現実を知ろうと、つくば市の女性たちが記録映画の上映会を企画した。映画の後にコーヒーを用意して「放射能のこと、一緒に話そうよ」と呼びかける。

 住宅地の除染の様子や、放射線量の測定機器がある保育園の風景、妊娠・出産へのためらいを語る若い母親たち――。福島での日常生活の様々な場面が、スクリーンに映し出される。

 マイクを向けられ「心配からは、逃れられない」と顔を曇らせる大人と、「周りの子、ほとんど気にしていないよ」と打ち明ける女子高生。甲状腺に異常が見つかったという男の子は「病気になりやすくなる……」とつぶやく。

 ドキュメンタリー映画「A2―…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら