【動画】なつかしのボンネットバス体験乗車が盛況=真野啓太撮影
[PR]

 なつかしの「ボンネットバス」が、長生村岩沼で2日にあった「第28回長生村産業まつり」で来場者を乗せて走り、人気を集めた。

 毎年4月、いすみ市内のイベントで昭和の自動車を展示している「いすみ鉄道応援団」が「いすみ鉄道のPRになればうれしい」と、走らせた。1965年ごろに作られた、いすゞ自動車製。茨城県にすむ個人の男性から借り、応援団員の君塚真利さん(40)が運転した。

 村役場と会場を結ぶ体験乗車は盛況だった。祖母とバスに乗った茂原市の水上樹梨さん(7)は、「揺れがすごかった。うしろだったから浮いた!」と喜んでいた。