[PR]

 TBSは、10月26日放送のドラマ「ごめんね青春!」の第3話のなかで、実在の高校名を使用した場面があり、在校生や学校関係者に迷惑を掛けたとして、番組公式サイト上で謝罪した。同社は「配慮が足らなかった点を深く反省している」としている。

 ドラマは、高校教師の主人公が活躍する学園もの。第3話には、生徒から勉強を教えるように頼まれた主人公の義姉が「それは無理」と、自分の出身校名をあげて断るシーンがあった。放送後、学校関係者からの抗議を受け、おわび文を発表したという。

 TBSの番組公式サイトに掲載…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら