[PR]

 8日に上海であったフィギュアスケートのグランプリシリーズ中国杯で、フリー直前の6分間練習で負傷した羽生結弦(ANA)について、ブライアン・オーサーコーチは、羽生が9日に帰国して精密検査を受けることを明らかにした。

 羽生は直前練習で中国選手と激突。頭部とあごを負傷したが、フリーの演技を滑りきった。演技終了後にあごを7針、右側頭部を3針縫った。

 羽生の次の出場予定は28日開幕のNHK杯(大阪)。日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長によると、羽生は出場に意欲的だという。