[PR]

 神奈川県は11日、県央や湘南の10市2町で進める「さがみロボット産業特区」をアピールするため、特区のイメージキャラクター「鉄腕アトム」の絵柄を使った歩行者用の「信号機」を藤沢市の辻堂海浜公園内に設置した。

 赤信号にアトムの立ち姿、青信号に歩き姿のシルエットの絵柄をそれぞれつけた。公道では使えない信号のため、公園内に設置した。設置費用は約97万円。昨年2月に国に指定された特区では、生活支援ロボットなどの開発が進められている。産業振興課の担当者は「子どもをはじめ、楽しんでもらいながら特区に興味を持ってもらうきっかけになれば」と話す。