[PR]

 都心から約90分、東京の奥座敷で知られる秩父多摩甲斐国立公園の玄関口に、関東有数の梅の名所がある。吉野梅郷。多摩川の南側に、東西約4キロにわたって広がり、梅の公園や吉川英治記念館といった観光スポットがちりばめられる。

 だが4~5月、公園にあった1266本の梅の木がすべて伐採された。葉や果実に斑点が生じ、梅の木が弱ってしまう「プラムポックスウイルス(PPV)」に悩まされ、感染の拡大を防ぐために、断腸の思いで決行した。敷地にはチェーンソーの跡が残る切り株が点在する。

 梅が咲き誇るはずだった来春、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも