【動画】島へ 島民15人にネコ約100匹=佐藤英法、山本正樹撮影
[PR]

青島(愛媛)

 船が港に着くと、猫たちが出迎えた。愛媛県大洲市長浜町の沖合に浮かぶ島。住民は15人ほどだが、猫は約100匹。路地に折り重なるように寝そべっている。自動車は走らず、子猫をいじめるカラスの群れも目につかなかった。

 観光客が慣れた足取りで指定された「餌やり場」に向かい、猫の集団が追う。キャットフードがまかれ、食事が始まった。松山市の会社員、兵頭舞さん(32)は「うわさ通りの猫だらけ。野良なのに、なついている」とほほ笑んだ。

 漁業が暮らしを支え、1942年には900人近くが住んだ。島民たちによると、漁網をかじるネズミを退治するため、猫を飼う人がいた。やがて空き家が増え、野良猫が目立つようになったという。

 そんな島が「猫の楽園」「猫島…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら